北海道日本ロシア協会

トップページ  >>  第11回北海道・サハリン州市民交流会議

第11回北海道・サハリン州市民交流会議

 北海道・サハリン州市民交流会議は2006年から開始されました。
 この会議は各界各層からの幅広い参加によって多面的な相互交流を行う中で、両地域間の相互信頼と良好な関係づくりに貢献しようとするものです。
 両地域相互開催のもと、毎回時局に見合ったテーマを設定し、主体的・建設的な意見交換を行うことによって、両地域の一層の友好・交流の幅を拡大して行こうとするものです。
 今年の第11回市民交流会議は北海道札幌市で開催され、メインテーマは「北海道とサハリン州の観光交流発展に向けて」、サブテーマは「産業観光の促進に向けて」と設定されました。
 会議はサハリン州から21名の参加で北海道側の参加者と合わせ総勢63名で開催され、北海道側からは道内を訪れた外国人観光客数の増加に伴う受入れ体制や新たな課題である「産業観光の促進に向けて」、サハリンの手つかずに残されている自然、日本統治時代の建造物の遺跡、少数民族などの独自の文化を活用した観光事業を紹介し活発な意見交換の中から両地域の新たな交流の可能性を大きく高める内容となりました。
 この会議が両地域の友好交流の関係を一層強め相互理解に大きく貢献させる為の大切な事業として展開される事が期待され、大きな成果を挙げる事が出来ました。